buzzG
2009年7月にDTMを始め、同年8月からbuzzGとして動画サイトにVOCALOIDを使用した楽曲を発表し始める。以前はロックバンドのボーカルギターとして、豊富な音楽経験を持ち、重いギターラウドサウンドと一度聞いたリスナーの耳を離さない印象的なメロディ。それにコントラストされる、繊細で奥深い世界観を持つ歌詞が特徴的。
2011年3月にビクターエンタテイメントより、「Symphony」でメジャーリリース。
同年6月にビクターエンタテイメントより、2ndアルバム「祭囃子」をリリース。
ドラムにLUNA SEAの真矢を迎え、楽曲の全てをライブレコーディングで収録。より演奏感のあるアルバムが完成する。その後も様々なアーティストやコンピレーションに楽曲を提供している。

<作品紹介>

『自衛隊岡山地本三人娘』
楽曲提供/音楽編集

『Drama』
album

『Ghost Trail Reveries』
album

『祭囃子』
album

『アルビノ』

『赤い雨』

『ワールド・ランプシェード』