非常時用備蓄食料

人気イラストレーターによる描き下ろしパッケージ! 第1弾

災害時備蓄食料の販売がスタート!パッケージは人気ラストレーターによる描き下ろしパッケージ!

購入する非常食はパケージを選択して、中身を選べることができます!

パッケージの絵柄をクリックしてご購入へお進みください。


イラストレーター:島田フミカネ
     
イラストレーター:深崎暮人
     
     
イラストレーター:マニャ子
     
イラストレーター:光乃麗司
 

選べる非常時用備蓄食料の中身の種類  第1弾は9種類

   

上記以外にも

 ヒーター、水、折りたたみ式ヘルメットも販売しています

 
 

ヒーターの使用方法

災害時に備蓄食料の必要性

非常食(ひじょうしょく)は、災害や紛争などの非常事態により通常の食糧の供給が困難になった時のための食糧のことで、本来、日本において「非常食」とは凶作や天災が生じたときに食す、山野などに自生しているもので平時には食用に供しないものを指す語であった(この意味では救荒食とも呼ばれる)。しかし、今日では意味が変化し、災害時・遭難時など食物・燃料・飲用水の入手が困難な場合に備えるための食糧を指す。
非常事態はいつ起こるか予測が難しいため、特に保存性に優れた物が望ましい。

その点レーションは、戦闘時や野戦時などの極度な状態においても、劣悪な環境における輸送にも堪え得る保存性と、摂取カロリー量の確保を至上目的としたものであり、災害時の災害備蓄食糧として注目を集めています。






 



今月の最新情報



Twitter







リンクフリーです。
ご自由にお使いください。