学校・教育機関 お問い合わせ

自衛隊には、高度な専門知識や国家資格等の習得を目的とした各種の学校・教育機関があります。
防衛大学校学生、防衛医科大学校学生、高等工科学校生徒は特別職国家公務員として身分が保証され、学業に加えて自衛官となるための訓練も行われます。

 学校教育機関一覧
幹部自衛官となる者を育成します。
専門学科として人文社会科学系、理工学系あわせて11学科があります。
医師である幹部自衛官となる者を育成します。自衛隊の任務遂行に必要な医学知識と研究能力、臨床の教育訓練を行います。
保健師・看護師である幹部自衛官となるべき者を育成するコースです。
4年間の教育を受け国家資格の取得を目指します。
将来、高い技術力と国際社会への対応力を備えた陸上自衛官となる者を育成します。中学卒業者等を対象として教育訓練を行います。
海上自衛隊幹部自衛官としての素養教育からパイロット及び戦術航空士となるために必要な専門知識の教育訓練を行います。
防府北基地(山口県)内にあり、主に航空学生の教育訓練や、航空機の「初級操縦課程」の訓練を行います。
陸上自衛隊幹部自衛官としての資質を養い、初級幹部として職務遂行に必要な知識・技能を修得させるための教育訓練を行っています。
海上自衛隊幹部自衛官としての資質を養い、初級幹部として職務遂行に必要な知識・技能を修得させるための教育訓練を行っています。
航空自衛隊幹部自衛官としての資質を養い、初級幹部として職務遂行に必要な知識・技能を修得させるための教育訓練を行っています。
 

 



今月の最新情報



Twitter







リンクフリーです。
ご自由にお使いください。